中古車業者の良し悪しはクルマのこの部分をチェック!

下取りと廃棄方法も確認

車を処分する方法の代表的なものが、買取になります。
中古車買取業者に売却すれば、現金を手にすることができ、非常に有益なものとなる可能性があります。
しかし、車の処分には、買取以外にもあります。
それが下取りと廃棄です。
まず、下取りとは、ディーラーが行うものです。
販売代理店の担当者しか行わないもので、もしかしたら、外車ではお馴染みかもしれません。
もちろん、日本車でも行われていますが、買取と異なり、同一メーカーに限られます。
つまり、現在所有している車と同じメーカーの代理店でなければ、下取りをしてくれません。
また、下取りの場合、現金を手にすることができず、次の車の頭金などに使用します。
したがって、買い替えの車を事前に決めておくか、あるいは、同じメーカーのものにせざるを得ないようになっています。
こうしてみると、買取に方が自由でしょうが、好きなメーカーがあれば、わざわざ現金を使わずに乗り続けられるので、下取りにもメリットがあります。
一方、廃棄は、その名の通り、現在の車を廃棄するものです。
公的機関への手続きを行いますが、抹消とも呼ばれています。
しかし、抹消には二つの種類があり、一時と永久です。
一時の場合、一定期間該当の車を使用しないことであり、ナンバープレートを外し、保管しておく必要があります。
永久の場合、廃車措置であり、二度と該当の車に乗らないようにすることです。
抹消に場合、お金を手にする訳ではなく、お金を支払う立場になります。
その点を十分考え、手続きを行うことが大切でもあるでしょう。
Copyright (C)2017中古車業者の良し悪しはクルマのこの部分をチェック!.All rights reserved.